「日中共同研究・京都と中国の庭園サウンドスケープの比較」

「日中共同研究・京都と中国の庭園サウンドスケープの比較」と題して日中・庭園サウンドスケープ国際WSが開かれます。ご案内のページを作成しました。ご覧下さい。

 

日中・庭園サウンドスケープ国際WS

日時:2011年9月7日 9:30~16:30
場所:京都造形芸術大学 人間館B1F 映像ホール

「日中共同研究・庭園のサウンドスケープの比較」という公開研究会を開催します。サウンドスケープに御興味をお持ちの皆さんには、世界初の貴重な機会となります。この機を逃すことなく、ぜひ、積極的にご参加ください。

▼曽和研究室HP・日中共同研究・庭園のサウンドスケープの比較・告知HP
http://t.co/D4SCZHg

▼サウンドスケープ協会公式HP
http://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/~tsuchida/jp-cn-ws/

 我が国のサウンドスケープ研究の第一人者・鳥越けい子さん(青山学院大学・写真左上)や中国古庭園のサウンドスケープ研究者ヤン・シャオメイさん(華南理工大学・写真右上)、京都をフィールドに庭園のサウンドスケープ研究に取り組んできた曽和治好(京都造形芸術大学・写真左下)、金沢のサウンドスケープ研究に取り組む土田義郎さん(金沢工業大学・写真右下)ら、日中13名の研究者が参加します。

 特に中国においては、まだ日本では知られていない、庭園におけるサウンドスケープの技術や感性が存在します。9/7の公開研究発表会では、両国の専門家が、京都と中国の庭園のサウンドスケープについて、 それぞれの研究成果を発表し、それぞれの国における庭園のサウンドスケープに関する比較考察を行います。
 世界初の試みである、このWS開催に際し、ランドスケープやサウンドスケープに関連する各方面からも大きな反響や応援をいただいております。

9/7(水)の日中・研究発表会は一般公開です。ぜひ、皆様の積極的なご参加をお願い申し上げます。

詳細は、上記の曽和研究室HPやサウンドスケープ協会公式HPをご覧下さい。