【受賞情報】本コース卒業生の小田さんが造園学会関東支部大会で審査員特別賞を受賞!

6連続の受賞情報です!!!!!!

 ランドスケープデザインコース卒業生の小田さんが造園学会関東支部大会において、卒業制作で取り組んだ「ムサシトミヨと共存する地域づくりへの考察 ―「里川」から「郷土力」を育む―」について口頭発表を行いました。その結果、審査員特別賞を受賞しました!

 

<審査員特別賞> 小田 美幸 氏(口頭発表)
共同研究者:小田美幸・髙梨武彦・菅 博嗣
発表題目:ムサシトミヨと共存する地域づくりへの考察-「里川」から「郷土力」を育む-

 

ムサシトミヨという小さな魚は、清流にしか棲めない、埼玉県熊谷市にしか生息していない生き物です。しかも、環境省レッドデータブックに登録され絶滅危惧種の指定をうけています。小田さんは、このムサシトミヨを守ろうとするNPOに所属しながら卒業制作に取り組み、「里川」の再生を故郷の再生につなげる提案を行いました。これもまた、「里と農の再生」の視点から取り組まれた卒業制作です。ぜひ、この活動を継続し、ムサシトミヨが元気に生きることができる地域を再生してください! (高梨・曽和)