鈴木康久先生『京の水案内』出版のお知らせ

非常勤講師の鈴木康久先生が『京の水案内』を出版されました。

編著 カッパ研究会
出版社 京都新聞出版センター
出版年月日 2013年09月10日
判型 A5判
ページ数 176ページ オールカラー
価格 1,680円 (本体 1,600円)

昔から愛されてきた湧水、伝統文化を育む井戸水、市民に親しまれる噴水、祭礼に用いられる神水、暮らしとともにある川や池など、京都のあらゆるところに「水」が息づいています。 本書は、そんな水文化に注目し調査を続けるカッパ研究会の会員が、京都の水や水ゆかりの土地を訪ね歩き、案内してくれるガイドブックです。