本コース卒業生の塩見篤史さんが『祝福された風景』を出版されました。記念講演を開催します。

amazonでも購入可能です。↑画像をクリック
amazonでも購入可能です。↑画像をクリック

今回の出版記念講演では、明治維新を前後して日本が西欧近代の風景観を受容してから今日まで、毀誉褒貶の多かった鉱業風景がどのように感受されてきたのかを追いかけま す。そして風景とは、“美‐醜”基準とした常識的な観方をこえて、実は深く人間の<生>と結びついた意味深い現象であることを炙り出したいと思っています。~塩見篤史

 

日時:7/19(土)18302000

会場:京都造形芸術大学未来館F302教室

主催:京都造形芸術大学ランドスケープコース・NPO法人地球デザインスクール・ギャラリーきりん舎

事前申し込み不要・無料

〔著者プロフィール〕

ギャラリーきりん舎主宰

有限会社しおみ庭園(F-作庭房主宰)庭師

京都造形芸術大学非常勤講師 学術博士

 

著者は、“自然との感動的な出会い”をテーマにした日本庭園の庭師として活動。現在は、アールブリュット作品を中心に展示紹介する“ギャラリーきりん舎”を主宰。同時に、デスクトップガーデン・プロジェクトに参加し、またNPO法人地球デザインスクール理事として、宮津市“丹後 海と星の見える丘公園”の修景をはじめ地元の地域づくりにもかかわっています。

 

「琵琶湖ビエンナーレ」出展 2012年

「デスクトップガーデン・プロジェクト」京都デザイン賞知事賞 2013年

「日本の形展」出展 イアリア・ミラノ 2014年

「シークレットガーデン展(イタリアのアーチストとの合同展)」出展 ミラノ 2014年

「ギャラリーAMY‐D」にてデスクトップガーデンと地球温暖化問題に取り組む写真家とのコラボレーションに出展 ミラノ 2014年 

問い合わせ先

ギャラリーきりん舎

http://ayabe-kirinya.com/

〒623-0016京都府綾部市西町2丁目91
電話0773-42-0277