【藝術学舎開講のお知らせ】 2015.11.14-15   

アートの力で「まち」を元気に!

「芸術による都市再生」

ベネチア・ビエンナーレ、ミラノ・サローネ、パリ・デザインウィークなど、アートの先進地ヨーロッパでは、美しい歴史都市において最先端のアートやデザインイベントが街を活性化しています。日本でも、2000年ごろから地域型ビ エンナーレなどにより、アートやデザインの力が地域を元気にしはじめています。水郷の里・近江八幡におけるBIWAKOビエンナーレ、日本三景の地・宮津 における地球デザインスクール、水都大阪における「おおさかカンヴァス」などを具体的テーマとして、キューレーター・オーガナイザー・アーティスト・デザ イナーとして、マルチタレントを発揮する講師陣が、それぞれが取り組む都市再生の試みについて、アート・デザインの現場の視点から語ります。

講師:
中田洋子(BIWAKOビエンナーレ 総合ディレクター)
忽那裕樹(ランドスケープ・デザイナー、E-DESIGN代表)
水野哲雄(京都造形芸術大学名誉教授、NPO法人 こどもアート副理事長、他)
曽和治好(京都造形芸術大学教授)
高梨武彦(京都造形芸術大学教授)

開講日:2015.11.14(土)11:00~17:00、15(日)9:30~16:10

会場:京都瓜生山キャンパス
受講料:15,000円
定員:40 名

 

*応募締切:2015年11月11日(水)

 

詳細・お申し込みはこちら→ https://gakusha.jp/apps/course/detail/1533306

 

-----

講座番号:1533306
区分/ジャンル:芸術の歴史と表現/環境・コミュニティ
形態:集中 /講義
単位連携:有 専 [学芸専門講義1-10] (1単位)